【No.8】今後1年の仕事の状況はどうなりますか?〜3枚読み

サンプル読み 3枚読み タイムアロースプレッド 大アルカナのみ

今後の1年の仕事の状況はどうなりますか?

過去は1年以内と設定。未来は1年後まで。

過去【正位置の正義】
冷静な判断を下し、バランスよくやっていて様子。

現在【逆位置の恋人】
そのバランスが崩れ、なにかと両天秤な感じ。

未来【逆位置の塔】
両天秤の状態が徐々に解消。

アドバイス【逆位置の運命の輪】
なにか仕事上するのならば、タイミングを見計らって。

過去・現在・未来と時系列占うのならば、
繋げて、ストーリーにして読むことが重要となってきます。

今回の場合、
過去の【正位置の正義】にはバランスが取れているの意味、
現在の【逆位置の恋人】には両天秤、迷うの意味があります。

ですので、つなげると、バランス取れてたけど、とれなくなる。

けれど、未来は【逆位置の塔】でこれは徐々に崩れる、徐々になくなるという意味がありますので、両天秤・バランスの悪さがなくなると読みます。

つまり良い方向に行くということです。

まとめますと、
仕事において、過去1年はバランスが取れたけど、現在はそのバランスが悪くなっている、けれど、それは徐々に解消されていくという感じで読みます。

また今回は、占う内容を今後1年と定めました。

期間を決めるのは非常に重要。

期間を決めてないと「未来」がどのくらい先かわかりません。
「未来」にいいカードが出てもこれが
1年後の未来なのか?半年後の未来なのか?ではずいぶん変わってきます。

また同様に「過去」も決めておくと、
読み易いので期間をしっかり決めることお勧めします。