タロットデッキの選び方

初心者タロットレッスンをやっているのですが、
よく聞かれるのは、
「どんなカード(デッキ)を選べばいいですか?」というご質問です。
初心者レッスンをやる前に2回に1回はメッセージを事前にいただきます。

私が習ったときのように指定のものがあれば、
それを購入すればいいし、
習う予定があるならば、先生のお考えのもので良いかと思います。

基本的に私のレッスンでは好きなものをというふうにご案内していますが、
それでも1デッキも持ってない方やタロットの知識が全くない方は、
迷われると思います。

また独学の方で、最初の1デッキも迷いますよね。

そもそものタロットの選び方として、

1、初心者か?それ以上か?
2、どんな絵柄が好みか?
3、どのような場面で使いたいか?

という感じかと思います。

中級以上の方にも触れますが、
今回は初心者かつ私の講座に来る方や独学の方向けを中心にお話しします。

まず結論を申しますと、

私のレッスン参加者は
「ウェイト・スミス版」をお勧めしています。

 

私が習ったときの指定がこれだったということもありますが、
そのあとも使ってて読みやすい。

大アルカナも読みやすいですが、
今後小アルカナをやってみたいという方は、
ウェイト版ですと、小アルカナに絵が書いてあり、意味を取りやすいです。

ウェイトさんがデザインし、スミスさんが書いたので、
ウェイト・スミス版と言います。

単純に「ウェイト版」とだけいうこともあります。

あとライダー版とも言います。

スタンダードなタロットで、
世界的にもかなりポピュラーです。

独学の方もこれに準拠した本が多いので、
こちらを買うのは悪くない選択肢です。

絵が古くていまいちピンとこない・・・という方は
「青い鳥のタロット」(大アルカナのみ)
「タロット・オブ・マジカル・フォレスト」(大アルカナ・小アルカナ)
「マカロンタロット」(大アルカナ・小アルカナ)

あたりが見た感じウェイト版をもとに書かれている印象です。
あくまでも私の印象なので、厳密には違うかもしれませんが、
私のレッスンで使うにはウェイト版と同じように扱える程度の差異です。
他にもあると思うので、ぜひお気に入りを探してみてください。

ウェイト版以外では
「マルセイユ版」が有名。

 

 

ウェイト版よりも古い歴史を持ちます。

ウェイト版とマルセイユ版には大きく違うが2つあって、

1つは、ウェイト版は【正義】のカードが11番、【力】のカードが8番。
それに対し、マルセイユ版は【力】のカードが8番、【正義】のカードが11番になります。

もう1つは、マルセイユ版の小アルカナは数札のみです。

これは一見、難しいように見えますし、
初心者の方には実際難しいなのですが、
経験を積めば積むほど、こちらのほうが本来のタロットの解釈ができるという人もいます。

最初からマルセイユ版を学ぶと決めている方以外は、
マルセイユ版は中級以上。
2つ目よりもあとのデッキという印象です。

他に有名なものとして、「トートタロット」

ただこれはお勧めするウェイト版かなり違いますし、
トートタロットの場合は逆位置のを取らない占い師が多いです。

他に比べてより独特の世界観があるタロットですので、
こちらも中級者以降の、2デッキ目以降という印象です。

個人的に絵がすごく綺麗。
独特の世界観が良いです。以上が代表的なタロットデッキです。あとは、自分としておすすめのもの。

「アルケミア・タロット」
これはわたし的に独学者さん超にオススメ!
あと、レッスン受ける方も最初のデッキにもオススメ!
カードの綺麗さと読みやすさもそうなのですが、
解説本が群を抜いて、優れています。
薄い解説本や英字の解説本が付いてきて、
別途、本を買わないといけない場合が多いのですが
この本でかなり勉強できると思います。
詳しく、わかりやすい!

「タロット・オブ・ザ・ニュービジョン」
これはウェイト版のカードを後ろから見たらどう見えるか?というデッキで、
遊び心があって面白いです。
これはウェイト版のあとに買うとすごくいいですね!

「幸せを掴むタロット占い」
これは秋葉原のレッスンで持ってきている方が多いです。
ゲームのファイナルファンタジーの絵でもおなじみの天野喜孝さんの絵のデッキ。
小アルカナが、マルセイユ版と同じく数札なので、
いきなり独学でやる方よりも、他でマスターしてからという印象もありますが、
大アルカナだけとか、やっぱり絵が好き!という方はこれを買ってみるのがいいのではないでしょうか?

タロットは本当に種類がたくさんあります。

インターネット上では
Amazon
楽天
ペンタクル(ニチユー株式会社/タロット・トランプ)

でたくさんのタロットを購入することができます。

ニチユーさんではタロット展なんかも各地で開催しているようです。
私も行ったことがあります。

最初に戻りますが、
私の独断の選び方のオススメとしては

1、初心者か?それ以上か?
初心者:ウェイト版、アルケミアタロット
それ以上:マルセイユ版、トートタロット、他基本的に自分の気に入ったもの。

2、どんな絵柄が好みか?
クラシカル、可愛い系、動物系、ファンタジー系、ダーク系などあります。

3、どのような場面で使いたいか?
自分用に使うのだったらなんでもいいと思いますが、
友人を占ったり、無料・有料対面鑑定をしたいのならば、
怖い絵のはやめた方がいいでしょう。
私の今までの経験上、
ウェイト版や天野喜孝版は知っている方も多いので、喜ぶ方も多いですよ。
あと、動物系や柔らかい癒し系なのは男女問わず喜ばれます。

2016年4月16日 ブログより