【No.1】娘の進路について ヘキサグラム読み

今回は個人レッスンの際に生徒さんと占ったものを、文章にして解説を入れながら再現します。

タロットを勉強している方、
タロット勉強会にご興味のある方はぜひ見ていってください。

占的「大学生の娘が韓国が好きで、韓国関係の仕事に就きたいとのこと。今後そのような進路につくことができるのか?」

まずこれをみて注目して欲しいのは、

大アルカナが7枚中、過半数の4枚も出ているということ。

何を示すかというと、

この問題は非常に重要な問題であるというメッセージを発しているということが言えます。

では、細かく見ていきましょう。

 

過去【正位置のソードのクイーン】

娘さんはよく勉強されていた様子。

ソードのクイーンには、クールで知的という意味があります。

 

現在【正位置の悪魔】

これについてどう解釈しようかと考えていたのですが、

お客様(お母様)とのお話の中で、

「欲望のまま」にというキーワードがピンときました。

韓国が大好きで、大好きで仕方なく、

自分がとにかくやりたいがままに、しているというイメージ。

 

近い未来【正位置の死神】

現在は【正位置の悪魔】で自分がやりたいがままにやっているようですが、

今後、その転換点がきそうなイメージ。

新しい方向性に進みそうな感じ。

 

周囲から見た娘さん【正位置のペンタクルのエース】

確実に実際のものを手に入れているというカード。

韓国に関して、実になるものを娘さんは手に入れていると周りには思われている感じ。

 

本人の恐れ【逆位置の法王】

迷いが出てきてしまうこと。

または、他の人と違う道を行くことを恐れている感じ。

結果【正位置の正義】

現在【正位置の悪魔】から、近い未来【正位置の死神】で

方向転換がなされた後、

バランスが取れてきそうな感じ。

冷静な判断もできるようになりそう。

 

アドバイス(親御さんへ)【正位置の女帝】

あれこれいうのではなく、

母親の大きな愛情で包んであげるとよし。

 

<カードと私のアドバイス>

今回の占的は「進路」でしたが、

今、娘さんが熱狂しているような形で決めるというよりも

今後もっと冷静になって決めそうという感じです。

ただそれは良い条件という感じですね。

今みたいに情熱だけではなく、

バランスを取りながら決めることができそうです。

今までもちゃんと勉強をしてきたようですし、

周りもそれを評価してくれているようです。

本人的には迷いもあるようですが、

今は見守ってあげるのがいいでしょう。

 

2017年5月14日 ブログより